<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大きくなりました! | main | 9月29日 ”音楽で贈る花束”藤森亮一は完売いたしました。 >>
# 9月7日 藤森亮一のチェロで祈る平和 ゆめ色スペシャルコンサートvol.26
次回ゆめ色は、9月7日 ”藤森亮一のチェロで祈る平和”です。
ゆめ色青年たちが制作した9月7日のチラシも届いております。すごく素敵です☆

藤森先生に最初に来ていただいた頃は、
シューマイ作曲:幻想小曲集 とか書いていただいた日もあったように記憶しておりますが、
Bを揃えたプログラムをしっかり伝えてくれる、本格的なチラシで驚いております。

ゆめ色は、春日部の精神科の病院長が、障がい者の社会復帰の窓口に、と自費で建設したそうですが、周囲住民の反対で、施工から完成まで6年間かかったとのこと。
初は何事にも消極的で、社会に向けその窓を閉ざそうとしていた喫茶店が、今では、”このコンサートは春日部の誇り”とご近所の方も足を運ぶ、開放的で明るい喫茶店へと変わりました。

これもハードスケジュールを縫って、貴重な土曜日に一日がかりで春日部まで来てくださる藤森先生はじめ、共演者の皆様のご苦労のたまものです。

届けるものは音楽でも、実は、奇跡を運んで来てくださっているのだと思います。その美しいお気持ちを演奏と一緒に運んでくださるからこそ、そこに明りが灯り、人の心や周りが明るく変わっていくのだと思います。
小さな灯火も集まれば道を煌々と照らす標となります。本当にありがとうございます。

☆入場料は共演者のご好意で全額施設に寄付させていただききます。

 
| comments(2) | trackbacks(0) | 10:30 | category: コンサート |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:30 | category: - |
コメント
ブルッフの「コル・ニドライ」にブロッホの「祈り」、大好きな曲です。
嬉しいです。
これで炎天下のゆめ色までの道のりもなんのその!気合いを入れて、伺います。






| oyamanoneko | 2013/08/20 5:13 PM |

”9月7日が涼しい一日になりますように、oyamanonekoさまが武里駅からゆめ色に向かわれる時間帯を特によろしくお願いします”と今から毎日、気合を入れて祈ります!
いつも応援していただき本当にありがとうございます。感謝しております。
| ムラチャン | 2013/08/21 8:21 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://banbiyuko.jugem.jp/trackback/203
トラックバック
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
5月27日◎鵠沼サロンコンサート カールマン・ベルケシュ、藤森亮一
鵠沼サロンコンサート第323公演 2014年5月27日(火)午後7時開演 会場:レスプリ・フランセ 入場料:5,500円 カールマン・ベルケシュ(cl) 藤森亮一(vc) 村沢裕子(pf) ブラームス:クラリネットトリオOp.120-2 チェロソナタ第2番 シューマン:幻想小曲集
6月28日 吉田秀 クラシックで過ごす大人の時間Vol.6
”NHK交響楽団首席コントラバス奏者” 前売り 3000円/当日 3500円 アフターディナー2000円(ドリンク付き)希望者のみ キットワー
4月6日 江口有香のクラシックで過ごす大人の時間vol.5
入場料:3,000円(前売り) 3,500円(当日) ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番ヘ長調Op.24「スプリングソナタ(春)」 モーツァルト:ヴァイオリンソナタ第28番ホ短調K.304 ブロッホ:バアル・シェム(懺悔/ニグン/シムハト・トーラー) 日本の曲より:おぼろ月夜・とおりゃんせ・あかいくつ
2014年5月24日 吉田秀 ゆめ色スペシャルコンサート
喫茶ゆめ色 春日部市大場1564−1  一般 1,800円   小学生 1,000円 中高生、障がい者手帳をお持ちの方 1,500円 (当日学生証、障がい者手帳をお持ちください) ◎入場料は、演奏者のご厚意により全額寄付させていただきます
Others
Search this site
Sponsored Links