<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 12月15日 藤森亮一チェロコンサート 神楽坂 香音里
12月15日は、神楽坂の香音里さんで、藤森亮一チェロコンサートを開催させていただきました。

和風情緒あふれる素敵な会場のおかげ様でしょうか。それとも激かぶりつき席の、藤森ファン美女軍団様の暖かな眼差しのおかげ様でしょうか。
なんとも、リラックスした雰囲気の中、コンサートをさせていただくことができ、感謝、感謝です。

いっぱいの感想も寄せていただき、皆様、次回のコンサートも知らせて欲しいとのことで、いやはや、藤森チェロのパワーって、すごいですよね。こうして、小さくても、コツコツと、積み重ねさせていただくことで、じわじわと皆様の生活の中に、チェロの音色が浸透していきますようにとの願いが、おかげさまで徐々に叶っていきます。

人は、どうしても、すぐ得られる栄華や、名誉、賞賛を望んでしまいがちですが、一歩、一歩を着実に重ねられる藤森亮一氏のお人柄が、そのチェロの音色を何倍も響かせているように思います。

「音楽は、人が演奏するんだな・・人なんだな・・」なんて当たり前のこと、伴奏しながら思いました。
藤森さんに感謝です。そして、香音里の素敵な若奥様、ご主人様にも心より感謝です。師走のお忙しい時に足をお運びくださったお客様にも心より感謝です。
皆様、本当にありがとうございました。

感想のご紹介、老眼の私にはかなり厳しいので、一部ですが、皆様のお気持ちをお伝えさせていただきたいと思います。

ラフマニノフのチェロソナタト短調Op.19、私の最も好きなチェロの曲の一つです。いつもの演奏会場と違ってこんなに身近で聞いたのは始めてです。大きなホールの音響効果なんてなんて事はない。直接音が身体にビシビシ響いて、まさに生そのもの。今後もこのような機会を作っていただけることを期待いたします。
フランクの音楽は深層心理に語りかけられてる感じでした。目を閉じていると自分の過去の心が見えてくるようでした。終わりにピアノの響きで、現実の、今の自分に戻ったようです。
ラフマニノフは、藤森さんの演奏が素晴らしいからでしょうか。音が耳のみならず、体全体から入って、脳に到達するように感じました。音域の広さ、ピチカートなど素敵に楽しめました。
ピアノとチェロのすばらしさを味わいました。これからのご活躍が心に浮かぶ思いでアンコールを聴かせていただきました。ありがとうございました。
序奏と華麗なるポロネーズ♪♪
ソナタ2曲とも迫力たっぷりで感動でした。ロシアの風景が思い浮かびました。
アンコールが盛りだくさんで楽しめた!チェロソナタト短調の第2楽章が好きです。今日はありがとうございました。
大変良い時間をありがとうございました。やはりラフマニノフはすばらしかったです。400年前の楽器と出会えました事にも感謝いたします。また是非聞きたいと思います。盛りだくさんの曲、お疲れ様でした。アンコールのショパンのチェロも素晴らしかったです!!
みんな素敵でした。と言うより、お二人が素敵でした。藤森さんは世界一です。あの大曲のあとショパンまでありがとうございました。
フランクの4楽章素敵でした♡サロンコンサートは藤森先生のチェロが間近に聴けてとても幸せです♡ラフマニノフの3楽章、心に沁みました!!ショパンのピアノ、華やかで素敵。アヴェマリアは今まで聞いた中で一番素晴らしかった♡涙が出ました。ありがとうございました!!!
室内楽は本当にステキです。今日はせいたくな一時を過ごすことができました。有難うございました。普通のコンサートでは聞けないお話も聴けて良かったです。
N響定期はじめ、白寿ホール、文京シビックなどで藤森さんのチェロは聴かせていただいています。今日はごく近くで聞かせていただき、藤森さんの音色をよりよく聞きました。アットホームな場で、よりしっとりとした演奏を聞きチェロの様々な音色に感激しました。チェロの優しさに触れ気持ちが和らぎました。
とてもアットホームな雰囲気で素敵なひとときが楽しめました。藤森さんのチェロ、またこうした機会で見てみたいです。
さすがの演奏でした。目の前で生演奏はとても良かったです。ショパンのポロネーズが一番良かったです。また聞きたいです。駅から近いのが良かったです。(トイレが少ないですね)
クラシックを身近に感じれる空間です。ラフマニノフはレアなチェロソナタで良かったです。
初めて聞かせていただきました。どの曲も大変すばらしかったです。またの機会を楽しみにしております。
全部良かったのですが、ラフマがかっこいいです。ショパンも良かったし、選べません。。意外とジブリ!!
フランクはチェロが良いですね。ラフマニノフは難曲で良かったです。アンコールが最高でした。
たいへん近くですばらしい音色を聞くことができ光栄です。「フランクのヴァイオリンソナタは、ヴァイオリンで聞いた時よりしっとりして心地よかったです。ラフマニノフ、アンコールの曲も全て感動、アンコールは特にアヴェマリア、星に願いを、白鳥です。ありがとうございました。
大人のぜいたくな時間を過ごせました。有難うございました。本プログラムは勿論素敵でしたが、アンコールのショパンのポロネーズに惹かれました。また聴きたいです。
アンコールの日本物、素敵でした。フランクのチェロソナタも素敵。
フランクのソナタのチェロ版は、初めて聞きましたが、チェロでとても素敵でした。
チェロソナタの中でラフマニノフは一番好きなので楽しみにしていました。素晴らしい演奏で、とてもいい日になりました。ありがとうございました。間近に見られてこのようなコンサートは本当に楽しいです。また次回を待っています。
やっぱり生は良いですね!特にラフマニノフは圧巻でした。
体でなく骨に伝わる音、そんな印象を受けました。藤森さん、本当に素晴らしいですね。アンコールも非常に楽しく、本プログラムもとても良かったです。



2013.12.15(日)
13:30開場 14:00開演
神楽坂 Art Salon 香音里〜KO-O-RI〜
  
藤森亮一  Ryoichi Fujimori/Cello 
村沢裕子  Yuko Murasawa / Piano      

C.FRANCK:Violin Sonata in A major, M. 8 (arr. for cello and piano)
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 M. 8

S.RACHMANINOV:Cello Sonata in G minor, Op. 19
ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調 Op. 19   

大盤振る舞い“ワクワク大アンコール”







| comments(5) | trackbacks(0) | 19:10 | category: コンサート |
# 12月15日 藤森亮一 神楽坂
  今年の929日にさいたま市で公演いたしました藤森亮一氏のラフマニノフ&フランク・プログラム、大人気で8月中に満席となってしまいました。そこで、東京で同プログラムの再演をさせていだくことになりました。

 

 

 年の瀬も迫って、お忙しいとは存じますが、藤森さんのラフマニノフを聴かずに、2013年を締めるのは、あまりに勿体無いと思います。 

 

 人生において素晴らしいもの、それは、色々とありますが、生演奏で聞く音楽も、深い意味を持っていると思います。
 
 藤森さんがいて、アマティという400歳の楽器と出会ったからこそ、奏でられる音色、ラフマニノフが重い欝と神経衰弱を乗り越えて書いたからこそ、残すことのできたチェロソナタ。

何かのご縁でこうして一緒に時空を超える芸術に触れさせていただけますことは、とても価値のある大切なことなのでは、そんな風に感じます。

 

場所は、花柳界、東京六花街の一つとして今も栄える神楽坂の日本家屋サロンです。障子や広縁、襖のあるホールに、きっと、ラフマニノフとフランクも驚くことと思います。また、神楽坂は、江戸情緒あふれる粋な街であると同時に、フランスのモンマルトルの街に迷い込んだかのような瀟洒なカフェやギャラリーも並んでいます。

 

クリスマスが近いので、アンコールも
「えっ、この曲をチェロでですか!!」のサプライズたっぷりの和風、洋風の選曲です。これぞまさしく、和と洋との融合、どうぞこの奇跡に触れていただき、明るく2014年に向かっていただけましたら幸いでございます。

           アルモニア・ムジカ 村沢裕子
   


                     

日本が誇るチェリスト
NHK交響楽団首席 
藤森亮一が多くの要望に応えて
感動の渦を巻き起こした
9月29日公演プログラムを再演!

「Art Salon 香音里 KO-O-RI」は
一軒家をそっくりそのまま贅沢に使った
日本家屋の風情あふれる和みと癒しの空間

イタリアの名器アマティと東京六花街
神楽坂、まさしく和と洋の融合
クラシックで過ごす大人の時間
をお楽しみください


2013.12.15(日)
13:30開場 14:00開演
神楽坂 Art Salon 香音里〜KO-O-RI〜
   
藤森亮一  Ryoichi Fujimori/Cello 
村沢裕子  Yuko Murasawa / Piano      

C.FRANCK:Violin Sonata in A major,
                           M. 8 (arr. for cello and piano)
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 M. 8

S.RACHMANINOV:Cello Sonata in G minor, Op. 19
ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調 Op. 19   

大盤振る舞い“ワクワク大アンコール”

全席自由 3,000円 (当日3,500円)
            
お申し込み tel&fax 
044-322-0912   080-1037-7468
mail armonia328@yahoo.co.jp
香音里:新宿区天神町17  03-6280-8044
東京メトロ東西線 神楽坂駅2番出口より徒歩1分
















| comments(0) | trackbacks(0) | 13:52 | category: コンサート |
# カンボジア井戸第4基 完成
カンボジアに井戸第4基が完成いたしました。
お客様、出演者、スタッフ、関係者、みんなで作った井戸でございます。
本当に、本当に、皆様、ありがとうございました。
見てくださいませ、お水、お水、お水が溢れ出てきそうでございます。

井戸が出来るまでは、この瓶に雨水を貯めていたのでしょうか・・・

音楽で全ての命の源、お水を贈らせていただけましたこと、深く御礼申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・
井戸「アルモニア・ムジカ  第4」が完成いたしました。
写真とともに、ご報告させていただきます。
 
井戸を掘った場所は、カンボジアの首都プノンペンから車で約3時間30分の所にある、
プレイヴェン州のカーットム村です。

村の人たちは井戸ができる前は、いちばん近くの井戸まで、毎日バケツを持って往復して水を
運んだり、不衛生な池の水を使ったりしていました。
井戸完成後は、いつでも水浴びができたり、きれいな水で料理や洗濯もできるようになりました。
この井戸は、複数の家族で仲良く使われています。

また同時に行った井戸水のヒ素検査で、ヒ素濃度10ppb未満とカンボジアの飲料水としての
基準〔50ppb未満〕内で、安全だと確認されました。

アルモニア・ムジカ様の御支援でたくさんの村の人たちやこどもたちに笑顔と安心を届けることができました。
本当にありがとうございました。









| comments(0) | trackbacks(0) | 19:16 | category: コンサート |
# チャリティコンサート 感想 



アルモニア・ムジカ チャリティコンサート 2013
     彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

11月22日は、チャリティコンサートでした。お客様がたくさん感想を寄せてくださいました。書けるだけ書かせていただきました。
是非、読んでいただけると嬉しいです。

ソロ・全体のご感想
次回は森田さんのソロを!楽しみにしております。
今日は完全にコントラバスにやられてしまいました。流麗な音にシビレました。チョー難しい技巧を要するのだと思います。
一流の演奏家の方々の生の演奏を目の前で聴けてとても幸せでした。
コントラバスのソロは、単独で聴く機会がないので、とても深みがあり良かったです。
アルモニア・ムジカチャリティコンサートに初めてきました。どれも素晴らしい演奏でしたが、それ以上に、世界の人と人をつなぐ活動をされているとのことに感動しました。これからも応援します。来年、11月28日も楽しみにしています。
出張で上京したので、参加できました。都会ではこのように素敵な演奏会(親しみ易くかつ本格的な)があり、よい土産話になりました。
ピアノ素晴らしいです。
このような素晴らしい音楽をより多くの人に聴いてもらいたいと思います。...一つの提案として、県内の音楽を専攻する高校生に是非聴かせたいのでPRお願いいたします。
例年このコンサートを楽しみにしています。応援しています。
ロンド、藤森さんのチェロに酔う!
心豊かなあたたかいアンサンブル大好きです。忙しい日々の中でゆったりと素敵な時間です。
今日初めてコントラバスのソロを聞きました。決して自己主張の強い音色ではないけれど、なんて柔らかくて豊かな響きを持っているのだろう・・と新鮮な発見がありました。皆様、お忙しい中、素晴らしい演奏をありがとうございました。
毎年聞かせていただいて、とても素晴らしく、感銘を受けて帰っています。今年はベースが入って厚みが出てより良い音色になりました。
音のハーモニーを本当に心から楽しむことができました。音楽を生で聴く時間って、本当に貴重!!
コントラバスのずっしりとした甘い音は最高でした。次回も是非伺いたいと思います。聴衆のマナーも、ちょっぴり気をつけねば、と思いましたが・・・。
藤森さんのロンド、美しい音色に至福の時でした。日々の不安を忘れ聞き入りました。
藤森様の体全体を使ったチェロが感動させられた。アンコールの曲がとても良かった。
アンコールの剣の舞がやけに楽しかった。
我が母、聴く者の涙を誘うような素晴らしい演奏,ヴァイオリンの音色がとても綺麗でした。
コントラバスとピアノの響きがとても心地よかったです。
とても素晴らしい演奏でもっとたくさん聴きたかったです。
前半のソロの曲、サマータイムとロンド以外は、初めて聞きました。前回も(おととし)聴きに来ましたが、この料金でこんなにぜいたくな演奏家の音楽を、しかも、ソロで聴けるのは、このコンサートの大きな魅力だと思います。素敵な時間をありがとうございました。プログラム構成がとても工夫されていて、楽しかったです。
演奏も素晴らしいですが、最後に一言ずつ挨拶してくださるなど、なかなか聞けないのでそれも良かったです。
我が母、本当に素晴らしい音色でした。
これからもますます素晴らしいコンサートが続きますように!楽しい曲をたくさん聞かせていただきありがとうございました。
コントラバスとピアノ、心にしみますね。
ポーギー、コンサートで聞けることは珍しく、聞けてよかったと思います。
ポーギー、御法川さん、ジャズ、いいですね。
ポーギー、サマータイムで涙がこぼれたました。
我が母、私の好きな歌ですが、ヴァイオリンの深い音色で歌っていくのを聴くのも素敵です。
コントラバスの音色で、表情豊かに表現できる楽器なのだと認識しました。
藤森さんのロンド、エキゾチックで憂いがあり、素敵!

とても楽しい演奏会でした。
我が母、感動!!
コントラバス、こんな高音が美しい楽器とは。
ハッピーな時をいただきました。楽しい時間でした。
アルモニアムジカさん、とても素敵でした。
クラシック慣れしてない素人にもわかりやすい構成で楽しめました。
宇根さんのヴァイオリンは、本当に素敵でした。洗練された演奏でした。
素晴らしいプログラムで久々に音楽を楽しめた気がします。村沢さん、またお逢いできる日を心待ちにしております。
NHK交響楽団の演奏がこのように間近で楽しませていただけるのは、この上ない自慢です。村沢様に感謝。
中々なる企画、愉しませていただけました。多謝!
ロンドが良かったです。
サマータイムの時涙ぐみました。我が青春を思い出す。
宇根さん、ヴァイオリン、すばらしい!!
コントラバスの音色、大好きです。
ロンドは初めて聞きましたが、チェロの音程の幅広さに驚きました。
毎年楽しみに来ています。素敵な音の時をありがとうございました。
ソロは出演者のそれぞれが聞けて嬉しいです。来年は森田氏もお願いします。
ブラームスであれだけの熱演をしたすぐあと、アンコールに剣の舞!!皆さん,すごいです。
これまでで最も楽しめました。

香織さんを通じてお友達になれてうれしいです。村沢さんの演奏・詩・トークどれも素敵でした。何より笑顔が最高で夫といっぺんにフアンになりました。弱い立場の人たちへの暖かい眼差しに感動です。


コンチェルトメドレーのご感想
改めてピアノはすごい楽器だと思いました。ラジオ、ユーモアた
っぷりで笑えました。若い作曲家たちの編曲、これからも楽しみです。
ナレーション入りのメドレー、圧巻でした。それぞれの楽器の個性を出しながら、見事なハーモニーを奏で、そしてユーモアもあり、聞き入りました。アレンヂが素晴らしかったです。村沢様のピアノ、感動です。ピアノであんな表現ができるとは・・・ 
各曲間のつなぎが素晴らしい、感動した。演奏を終えた演奏者の笑顔がとても和みました。ドヴォルザーク、ラフマニノフ、両方共私の大好きな曲です。藤森先生の力強い演奏に脱帽です。いつか全曲、通して聞いてみたい。
朗読で背景がわかり、なお曲に身が入り聞けました。
ウツに入っていたラフマニノフが書いたとのこと、凄い!ピアノコンチェルトの迫力、産みの苦しみだったのか、とにかく芸術家は凡人には測れない苦しみ、悩みがあ...るんでしょうね。苦しんだ後での名曲だから後世に永遠に生き続けるのでしょうね。素晴らしい演奏で大感謝です。空席埋めるPRします。陰ながら・・次回楽しみです。
ドヴォルザーク、藤森サン有難う!!ラジオ、愉快なり!お忙しい中をよくぞ!
多謝。
ラジオ、非常に楽しい演奏、心が和む。よくぞこの企画を、村沢様に敬礼。
ラジオが面白かったです。ユーモア有り、かつ高度な技術、オン、オフの感じで楽しめました。
ラジオ、コントラバスの方、キャラ、最高!アナウンスの方の声、素敵です。

コンチェルトメドレー、各楽器の方々の素晴らしい技術とハーモニーを楽しませていただきました。
詩の朗読で各々の作曲家のイメージを浮かび上がらせてくれたので、また演奏だけの時とは違う親しみと共感を持って聞くことができました。
コンチェルトの名曲をピアノ6重奏に編曲したアレンジは見事です。演奏も素晴らしかった。フィギアスケートで使われた曲のメドレーなんてのも有りだと思う。
コンチェルトメドレーが良くまとまっていて良かったです。私が初めて聞いて感動した曲がメンデルスゾーンのコンチェルトでした。60年ぐらい前でしたが、改めて全曲聴いてみたくなりました。
こんなに面白くメドレーで聞くことができ、とても楽しかった、コンバスでチャルダッシュ演奏、これも面白かった。さすがNHK交響楽団の奏者の皆様!!
ラフマニノフ、とても良かったです。ラジオ、演出も楽しかったです。
楽しい、楽しい、演奏です。
どのようにして曲が作られたかがわかり、またイメージも浮かんだので、詩が良かったです。N響の方々の演奏とピアノがとても素晴らしかったです。有難うございました。
チャイコフスキー、メンデルスゾーン、ドヴォルザーク、ラフマニノフ、ラジオ、どれも素晴らしかった!
どの曲も名曲ばかりで演奏も大変素晴らしく、聞き入ってしまいました。朗読もよかったです。作曲される背景について知るというのはすごくいいことですね。
メドレーだから仕方ないけど、ラフマニノフのピアノコンチェルトをもっとじっくり聴きたかったです。少人数と思えない迫力でした。急に3楽章の終わりの方まで飛んでがっかりしちゃいました。
編曲、演奏、&演出もとてもよかった、各々のお人柄が出る楽しい時でした。
コントラバス、どこか”くまもん”に似た雰囲気がチャーミングでラジオ、楽しませていただき感謝いたします。

各曲の美味しいところをちょっとずつ楽しませていただくという贅沢な趣向が、アルモニアムジカらしいですね(笑)ラジオ、いつもながら、遊び心いっぱいの試みで楽しませていただきました。
ドヴォルザーク、藤森さんのチェロ、最高!
よかったです。全部素晴らしかったです。
素晴らしいアレンジでした。
チャイコフスキーが良かったです。
ラジオが大変楽しい曲でした。
チャイコでロシアの冬を感じ、メンデルスゾーンで高音の美しさに心打たれ、ドヴォルザークのあの名曲を目の前で聴けるなんて!さすが渋みが格別。ラフマニノフ、生のピアノコンチェルト、初めてです。とても感激です。ラジオ、指さばきが圧巻。またこのような企画を心よりお待ちしております。有難うございました。
全ての曲がとても深く、取り込まれるような感じでした。
メンデルスゾーン,宇根さん、さすがです。チャイコフスキー、森田さん、素晴らしかったです。ドヴォルザーク、藤森さん、気迫、鬼気迫る演奏です。ラフマニノフ、村沢さん、一歩もN響メンバーに引けをとらないというすごさに驚きです。ラジオ、吉田さん、本当に楽しくて素晴らしい演奏。皆様、ありがとうございました。朗読も素晴らしく、アレンジも素晴らしく、素晴らしだらけのメドレーでした。
ラフマニノフ、今度、全楽章、この編成でアレンジしてください。オーケストラと一緒だとどうしてもピアノが潰れるのですが、このアレンジだとバランスがすごくいい!!素晴らしかったです。もっと聴きたかった。

今日になっても私の心に、窓と、その中でロウソクの炎がゆらゆら揺れる様子がはっきりと見えます。一曲ずつに合わせて、作曲家の心情、背景や年齢を窓とキャンドルに絡めた詩の朗読は、曲を聴くあいだ中、窓や風景、作曲家のことが映像となって、まさに、見るという感じでした。ただ、曲を次から次に聴いただけでは、ここまで長く心に残ることはなかったと思います。今日になっても、気がつくと、窓とロウソクの炎を感じている自分がいます。本当にありがとうございました。


ブラームス・ピアノ五重奏曲 お客様の感想
名曲を名演奏で聴けて幸せでした。涙が出そうでした。ブラームス、バンザイ!!
各パートのソロも良かったですが、同じオケメンバー故に調和も素晴らしかったです。それにピアノが幸せを添えて最高の五重奏でした。ブラボー!!
この曲を聴いて目を閉じると、すごく昔のことを思い出しました。楽しくもあり、切なくもあり、感慨ひとしおです。
ブラームス、最高によかった。
ブラームス、本日のメイン!圧巻!!ブラボー!!

ブラームスは華麗なる奥行きのある曲というイメージで聴いていたら、ふと、村沢様のドレスが目にとまりました。まさに色に例えるならこの色!ですね。2楽章では、心がヒバリのように天高く舞い上がっていくような、そんな心地がしました。素晴らしい演奏を本当にありがとうございました。
ブラームス、ブラボー!!さすがN響、素晴らしさ全開!!
ブラームスらしい...渋さを味わいました。幸せです。2部のはじめで、放送が上手に楽章間の拍手を止めていて、配慮しているなと思いました。
ブラームス、ハーモニーが素晴らしい、うっとりと音楽に酔いしれてしまいました。そして、そのクオリティの高さに驚きました。
ブラームス、素晴らしい!!!もっと宣伝してホールを満席にしたい、いい演奏でした。次回は友人を誘ってきたいと思います。
クラシックビギナーにはやや難解でした。
素晴らしい五重奏でした。ブラボー!
全体に素晴らしかったです。特に第3楽章がよく鳴り、歌っていて、第4楽章は重厚で変化に飛んで、こんないい曲だったんですね。すごい演奏でした。

ブラームス、ブラボー!力づけてもらいました。明日への勇気をもらいました。
5人の皆様の調和が素晴らしかった。ピアノの指さばきも見事でした。
ブラームスはお好き?一流にて大満足、素晴らしい演奏でしたね
五重奏の極み!この演奏、もったいなすぎる、集客方法の一考を。後援先見つけてください。
これぞ重厚!!さすがです。「ブラームスはお好きですか?」演奏は素晴らしく聞き入っていましたが、わたしは、どちらかというと、もっと穏やかに軽やかに生きたいです。しかし、ピアノ、素晴らしかったですよ。
皆様の熱演、大迫力、素晴らしいの一言につきます。
迫力だけでなく、美しいハーモニーで、ブルブル、ウルウルでした。次回も来ます!
とても輝く響く曲でした。皆さんの素晴らしい演奏が心に入ります。ありがとうございました。

おまけ




ラジオ・コントラバス・チャルダッシュ&ドヴォルザーク
&ラフマニノフ&アンコール曲剣の舞編曲
井かおり


チャイコフスキー&モーツァルト&メンデルスゾーン編曲
中村陽(中央)


スタッフ

               ↑クリックすると写真が大きくなります!
舞台             中村陽

        川島大明

        ゆめ色

 会場/受付 渡辺公子

八田典子

松本やよい

板垣りか

千葉文子

ゆめ色

   ビデオ:  榎本克二

写真:  喫茶ゆめ色カメラマン&板垣りか

協力:  喫茶ゆめ色




アルモニア・ムジカ チャリティコンサート2013
”音楽で架ける世界融和の虹”
NHK交響楽団弦の名手達とピアノによる至福の時
2013/11/22(金)19:00開演 (18:30開場)
 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

 チェロ/藤森亮一 コントラバス/吉田秀 ヴァイオリン/森田昌弘 ヴァイオリン/宇根京子
     ヴィオラ/御法川雄矢 ピアノ/村沢裕子 アナウンス/松坂貴久子 

program
ガーシュイン:ボギーとベスより
ドヴォルザーク:我が母が教えたまいし歌 Op.55 B.104
クーゼヴィッキー:小さなワルツ
ボッテシーニ:エレジー 第1番ニ短調
ドヴォルザーク:ロンドト短調 Op.94 B.181 

コンチェルトメドレー arr.筒井香織 & 中村陽
メンデルスゾーン:Violin〜 モーツァルト:Viola〜
抱腹絶倒: Contrabass〜 ドヴォルザーク: Cello〜
ラフマニノフ:Piano〜 チャイコフスキー:Violin

ブラームス:ピアノ五重奏曲ヘ短調Op.34
J.Brahms:Piano Quintet in F minor, Op. 34

全席自由 1,900円 
 
さいたま市中央区上峰3−15−1 
◎チケットお申し込み・お問い合わせ
アルモニア・ムジカ 048-824-1842 080-1037-7468
メール=armonia328@yahoo.co.jp
彩の国さいたま芸術劇場 窓口販売 048-858-5500


■障害者様ペアで30組ご招待(車椅子席・無料駐車券あり) 問い合わせ 048-824-1842 (要予約、当日障害者手帳をご提示ください)

■益金はアジア・アフリカの子供たちの生活支援、カンボジア井戸基金、障害者支援に使われます。


☆チャリティコンサートで井戸基金&バルハス君生活支援&障害者支援☆
2013・4・21 藤森亮一/松濤サロン
2012・11・22 彩の国さいたま芸術劇場
2012・1・22 植木昭雄/パルコ
2012・1・9 藤森亮一/ブレーメン
2011・11・18 彩の国さいたま芸術劇場
2011・1・16 藤森亮一/ブレーメン
2010・11・26 彩の国さいたま芸術劇場
2010・6・20 植木昭雄/パルコ
2009・11・27 彩の国さいたま芸術劇場
2009・9・ 5 ブレーメン/藤森亮一
2009・7・12 浦和パルコ/植木昭雄 
2008・12・14 浦和パルコ/植木昭雄
2008・11・9  大宮ソニック
2008・1・20  浜田山会館
2007・12・20 彩の国さいたま芸術劇場


皆様、ほんとうにありがとうございました!









| comments(0) | trackbacks(0) | 02:05 | category: コンサート |
# さいたま市の後援も承認いただきました。
スタッフのきみちゃんに薦めていただき、さいたま市に後援申請をしてみましたら、なんと、すぐに承認をいただきました。収益を全額、寄付や支援に当てるコンサートなので、もっと早くこういうふうにすればよかったんですね。今年はコンサートまで、もう、一ヶ月ないので、来年は、埼玉県やその他にも申請してみます。

アコレおおみやさんがチラシ入りで掲載してくださっています!!
アルモニア・ムジカチャリティ2013

そして、最後はこう書いて締めてくださっています。
とてもうれしいです。ほんとうにありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・
アルモニア・ムジカ

http://www.k3.dion.ne.jp/~armonia8/index.html

「自分達の音楽が少しでも社会の役に立つのなら、苦しい時に人を救う灯火になるのなら」と一流アーティスト達が真剣にチャリティ演奏会に取り組み続け、障害者支援、アジア井戸建設、アジア・アフリカの子供たち生活支援、震災支援、震災孤児支援に繋がる音楽を皆で贈り続けています。

1.アジア・アフリカの子供たち生活支援、
2.カンボジアの井戸基金、
3.障害者と付き添い30組、またゆめ色障害者40名の100名様無料ご招待
4.春日部の精神障害者福祉施設で社会復帰に向け働く青年たちに、受付、会場、撮影などを担当していただき、社会に参加し役立つ自分に喜びをかんじてもらいたい。

この4つの目的でコンサートを行っています。

 

アルモニア・ムジカの一番大きな演奏会、
彩の国さいたま芸術劇場でのチャリティコンサート

アルモニア・ムジカ チャリティコンサート2013
“音楽で架ける世界融和の虹” NHK交響楽団弦の名手達とピアノによる至福の時

2013/11/22(金)19:00開演 (18:30開場)
彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

チェロ/藤森亮一 コントラバス/吉田秀 ヴァイオリン/森田昌弘 ヴァイオリン/宇根京子
   ヴィオラ/御法川雄矢 ピアノ/村沢裕子 アナウンス/松坂貴久子

program

ガーシュイン:ボギーとベスより

ドヴォルザーク:我が母が教えたまいし歌 Op.55 B.104

クーゼヴィッキー:小さなワルツ

ボッテシーニ:エレジー 第1番ニ短調

ドヴォルザーク:ロンドト短調 Op.94 B.181

六重奏で贈るコンチェルトメドレー arr.筒井香織 & 中村陽
メンデルスゾーンVl.〜 モーツァルトVa〜チャイコフスキーVl.~抱腹絶倒コントラバスってすごいCb.〜 ドヴォルザークCb.〜ラフマニノフPf

ブラームス:ピアノ五重奏曲ヘ短調Op.34

全席自由 1,900円 

チケットお申し込み・お問い合わせ 

アルモニア・ムジカ 048-824-1842 080-1037-7468
armonia328@yahoo.co.jp http://www.k3.dion.ne.jp/~armonia8/sub17.html
彩の国さいたま芸術劇場 窓口販売 048-858-5500

 

■障害者様ペアで30組ご招待(車椅子席・無料駐車券あり) 問い合わせ 048-824-1842 (要予約、当日障害者手帳をご提示ください)
■益金はアジア・アフリカの子供たちの生活支援、カンボジア井戸基金、障害者支援に使われます。

■後援:さいたま市
■後援:一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 12:33 | category: コンサート |
# クラシックで過ごす大人の時間 vol.4 藤森亮一
花柳界、東京六花街の一つとして、今も栄える神楽坂
まるでフランスのモンマルトルの街に迷い込んだかのような
瀟洒なカフェやギャラリーと江戸情緒あふれる粋な老舗が並ぶ街
今、一番、東京で魅力のある街、神楽坂
この街に迷い込んだら、時間はいくらあっても足りない

その神楽坂の日本家屋サロンで聴くフランクとラフマニノフのチェロソナタ
しかも、演奏は、藤森亮一
これこそ、まさしく和と洋の融合
この奇跡に触れていただけたら幸いです
 

・・・・・・・・・・・・・・・
クラシックで過ごす大人の時間                 
奇跡のコンサートシリーズ vol.4 藤森亮一


日本が誇るチェリスト
NHK交響楽団首席 
藤森亮一が多くの要望に応えて
感動の渦を巻き起こした
9月29日公演プログラムを再演!

「Art Salon 香音里 KO-O-RI」は
一軒家をそっくりそのまま贅沢に使った
日本家屋の風情あふれる和みと癒しの空間

イタリアの名器アマティと東京六花街
神楽坂、まさしく和と洋の融合
クラシックで過ごす大人の時間
をお楽しみください


2013.12.15(日)
13:30開場 14:00開演
神楽坂 Art Salon 香音里〜KO-O-RI〜
   
藤森亮一  Ryoichi Fujimori/Cello 
村沢裕子  Yuko Murasawa / Piano      

C.FRANCK:Violin Sonata in A major, M. 8 (arr. for cello and piano)
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 M. 8

S.RACHMANINOV:Cello Sonata in G minor, Op. 19
ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調 Op. 19   

大盤振る舞い“ワクワク大アンコール”

全席自由 3,000円 (当日3,500円)
            
お申し込み tel&fax 
044-322-0912   080-1037-7468
mail armonia328@yahoo.co.jp
香音里:新宿区天神町17  03-6280-8044
東京メトロ東西線 神楽坂駅2番出口より徒歩1分








| comments(0) | trackbacks(0) | 07:19 | category: コンサート |
# あざみ野にて
 11月9日、コンフォートガーデンあざみ野で演奏させていただきました。
すごく、すごく楽しい本番でした。

演奏終了後、
「とおりゃんせに胸を打たれました。涙がこぼれるかと・・こんなに良い曲と今まで気づかなかったです。」

「私たち、もう、ヴァイオリンの名曲は何度も何度も聴いているから、懐かしいメロディがこんなふうに素敵になってるのはすごくほっとして嬉しいのよ」

「だんだん年をとってきてるからね、激しい曲じゃなくて、ゆっくりした曲がいいんだ、ここに江口さん、CD何枚も出してるって書いてあるから、譲ってもらおうと思って、江口さんがみんなと話し終わるの待ってたんだ」

「CD持ってきてないの?ざんねんだなぁ、じゃ、送ってもらえるかな?」

「また来てくださいね、楽しみにしてます」

等々、本当に嬉しいお言葉を何人もの方からかけていただきました。
あの小さなヴァイオリンという楽器一つで、こんなに皆様の心に響く時間を作れる有香さん、その素晴らしい演奏に心より感謝です。

コンサートの準備をしてくださった皆様にも心より感謝しております。
本当に有難うございました。









| comments(0) | trackbacks(0) | 14:00 | category: コンサート |
# クラシックで過ごす大人の時間 Vol.3 佐橋美起
今日は美起さまとキットワーでクラシックで過ごす大人の時間でした。
驚いたことに、朝からの雨は、コンサートの始まる頃には上がり、青空が覗いていました。一度ならずも二度までも、大雨→コンサートの前に上がり→晴れ、というお天気。
そして、本日、満席も満席、超満席でした!!キャンセルがなかったら一体どうなっていたんでしょう。キットワーのマダムが、今回予約が相次ぎ、常連さんに声をかけれなかったそうです本番中の写真はないですが、演奏終了後の写真を掲載させていただきますね。

 「後半、どんどん胸のこの辺が、熱くなって・・・すごく不思議な感じでした。」と胸を抑えながら話してくれた方、
「よかったわ・・・感動しちゃって・・・」と目頭を抑えながら帰って...いかれるお客様、
「歌を聴いてあんなに感動したのははじめてでした、涙が溢れて止まらなかった・・・。母も声楽をやっているので歌はよく聞くんですが・・その伝える力に驚きました」と翌日わざわざ電話を下さった方、
美起さんもコンサートの最中、お客様に「泣かないで」と声をかけてらっしゃいましたが、
なぜ、美起さんの歌はこうも心に響くのでしょうか。

その歌声が素晴らしいのは特筆するまでもないのですが、今日、キットワーの会場は音楽という灯火で暖かく明るく照らされていたと思います。
素晴らしい歌を届けてくださった佐橋美起様、本当にありがとうございました!
 
しかし、美起さんのお母様、お若くてチャーミングでお洒落でお綺麗で本当に素敵な方!!お父様もダンディな世田谷紳士、おじ様もとっても素敵、ご家族が揃って立ってらっしゃる姿に、お店の方が「まるで絵に書いたような理想の家族だわ。」
とはなされていました。そしてそして、美起さんは、今日もとってもお美しかったです。
素晴らしい歌をほんとうにありがとうございました。


そして、演奏後の奈々枝madameのお食事もすごく美味しかったです。
私の友人がおかわりする時に、「ワイン大盛りにしてあげてほしい〜♪」と頼んだら、まるで日本酒のように並々とワインを入れて持ってきてくれました。

お客様も、カフェも、”豊か”という言葉がぴったりのキットワー、それはきっと、奈々枝madameの豊かな心がその雰囲気全てに反映されているんだな・・・と思いました。

美起さんの歌と、チャーミングなお客様たちと、美味しい食事と美味しいワイン、雨上がりの夕暮れに、キットワーで幸せなとき過ごせましたこと、心より感謝しております。
















| comments(0) | trackbacks(0) | 23:47 | category: コンサート |
# 音楽で贈る花束 vol.2
 昨日は藤森さんのラルゴでした。アルモニア・ムジカからお手伝いにりかちゃんとやよいさんが来てくれました。おかげさまでナント、75%のアンケートの回収率でした。そして素敵な写真もいっぱいです。素晴らしい仲間に囲まれて活動できることに心より感謝しております。
そして、会場中を魅了してくださった藤森亮一氏のご厚意に深く感謝申し上げます。ほんとうにありがとうございました。


話は変わりますが、昨日の帰り道、南与野の駅前で黒革の長財布を拾いました。交番がなかったから駅に届けて、駅員さんと一緒に中を確認したら、大量のカードとお金が入っていてびっくり。名前も告げず帰ってきましたが、交番に届けたら一割もらえたかも・・と考えながら電車を乗り継いで・・・家に戻ると、

「ぶらあぼを見て今朝、電話したら、ちょうど
キャンセルがあって最後の席で入れました」と言う鴻巣に住むおばさんが感想を電話で話してくれました。

 「今日はホントにすごかった、もう、感激のしっぱなし、急に入れてもらったお礼を言いたいと思ったんだけど、終わったあとは人がわ〜っと集まってて、ホント、お疲れのところ電話で申し訳ないです、まさかこの番号にピアニストさんが出るとは思わなくて・・中
しかし、あのチェロってのは凄いね!オーケストラやクラシックが好きで好きで、しょっちゅう東京まで聴きに行ってるんだけど、ほら、オーケストラの時は、なんかチェロってさ、目立たないというか、大体まあ指揮者の影になってたりで、よく見えない上、ヴァイオリンが10人も20人も集まって、みんなで同じ腕の角度で動かすもんだから、そっちにばっかり目がいっちゃって・・・中略
で、やっぱり華形のヴァイオリンが入る室内楽はよく聞くんだけど、でも、今日はチェロにびっくり仰天よ、素晴らしかった、あとさ、藤森さんのお人柄が体全体からにじみ出てる音だよね、音が違うよね、それと村沢さんの、アメリカの祈りの話のあとに聴いた最後のアベマリアは普通じゃなかったよ。というか、演奏会自体が何かが違うんだ・・うまく言えないけれど、とにかくすごく良かった、あと藤森さんがチェロの値段を言わないところもいいよね・・・」
とのことでした。

アンケートで寄せていただいた感想です。
ご紹介させてくださいませ。(10月1日追記)

素晴らしい演奏に包まれて素敵な時間を過ごせさせていただき、さらにささやかでもどなたかのお役に立てる・・・
村沢様、藤森様にはただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
ラフマニノフも長さを感じさせないどころか、全編に渡る美しいメロディーにいつまでも聴いていたい気持ちでグッときました。
アンコールも大サービスで本当に楽しかったです。仕事に子育てにとバタバタした日々を過ごしていますが、充実したひと時を過ごさせていただいて、また明日から頑張れそうです。本日は本当にありがとうございました。

ラフマニノフチェロソナタ、特に第4楽章が・・聞きながら、厳しかった夏を通り秋、これから豊かに実りある生活をしたいと感じました。
一人になっても悲しんでばかりいられませんね!
(2010年のある日、”故人が藤森さんのチェロが好きで毎回必ずうかがっていたから、これからは主人の意思をついで私がうかがいます。”と奥様からご連絡いただきました。それからずっと藤森コンサートに足を運んでくださっている奥様、そんな奥様の隣で、あの日はご主人様もラフマニノフを聴いてくださっていたんですね、どうぞお身体を大切になさってくださいませ。村沢記)

ハナミズキには驚きと美しさにワーッと思いました。白鳥もやはりいいです。アヴェマリアもいい締めくくりでした。3部構成でしたね。
フランクは知っているので一緒に緊張したり、どどっともりあがったりしていました。ラフマニノフは2楽章が印象的でした。
プログラムの曲の間、私はセロ弾きのゴーシュのところを訪れた小動物の気持ちになっていました。いつも素晴らしいコンサートをありがとうございます。

全部の曲が良かったです。とても良い響きで感動させてもらいました。お人柄の良さも重なり快いひと時をありがとうございました。

毎回音色にうっとりします。いつも心が豊かになります。ラフマニノフとてもステキな曲ですね。またあらためて聞きたいと思いました。次回も必ず伺いたいです。アンコール贅沢でしたね。

素晴らしい演奏をありがとうございました。ラフマニノフが「そこ」にいて語りかけてくる様な演奏でした。
ああ〜〜シアワセ〜〜!アンコールの第2曲目は、子供の頃、チェロを弾いていた父が、よく私が寝室で眠ると弾いていた曲で、懐かしかったです。

お二人の演奏にうっとり、言葉がありません。心の中に染み透るすてきな演奏で聴かせてくれますねぇ〜
至福の時をいただきました。ありがとうごじます。次回も楽しみに。
演奏家の方に難しいラフマニノフをよくぞここまでなんて申し上げると失礼ですが、大満足でした。

ラフマニノフのチェロソナタ、特に3.4楽章、甘くなりすぎず芯のある骨太な音に、こういうラフマニノフもあるな!と思いました。
Chopin序奏と華麗なるポロネーズ、アンコールピースには勿体無いコンサートピースを思いがけず聞かせていただき光栄でした。有難うございました。

ラフマニノフチェロソナタが良かったです。第4楽章が特に。とても迫力ある演奏で汗が滲んできました。アンコールの曲もとても良かったです。白鳥、モルダウ、ハナミズキ、アベマリアもとても良かったです。

久しぶりに良い気持ちにさせていただき、今夜は気持ちよく眠れそうです。

近くで聴いて感無量でした。フランク、近くな事もあり、いつもより迫ってくるものがありました。藤森さんの無駄のない左手に、ただただ見惚れるばかりです。

フランクチェロソナタ、こんなに近くで弾くのが見れて、とっても嬉しかったです。素敵でした!
アンコールもたくさんあって大満足でした。今度はベートーヴェンのチェロソナタがききたいです。

素晴らしい演奏で心が洗われる思いでした。

素晴らしい演奏でした。大きなホールで聞くのとはまた別の感動を味あわせていただきました。昔の貴族になったような気分。
ホールの小ささ、奏者、楽器の近さ、コンサートの楽しみ方がまた1つ増えた感じです。
チェロの藤森さんの演奏、ピアノの村沢さんとのアンサンブルでまた素晴らしかったです。

どの曲も素晴らしく感激いたしました。特にラフマニノフのチェロソナタ第3楽章に雄大なロシアの光景を感じ取れて素晴らしい演奏に感激いたしました。
アンコール曲も大変感激いたしました。

すばらしい演奏をありがとうございました。目の前でチェロの独奏は初めてでしたので、とても楽しいひと時を過ごしました。これからもよろしくお願いいたします。

どの曲も全て!!身内の看病のため生の音を聞く機会がなく、とても癒された時間となりました。また次回も楽しみにしております。チェロって本当に大好きです。

400歳のチェロを弾かれるとき、藤森さんは他のチェロと違う何かを感じられるのでしょうか?
フランクのソナタ第3楽章の美しいメロディに心が浮き浮きしました。
ラフマニノフチェロソナタの何とおしゃべりなことか。ヴァイオリンの高音からバスの低音まで縦横無尽に駆け巡ったチェロ、安らぎの結末へと導いてくれた藤森万歳!!
ゴーシュも一緒に聞いてくれたかな、村沢さんのあたたかいピアノ、ありがとう!!

全部良かったです!!金曜のブラームス@ブロムシュラットもすばらしかった。また楽しみにしています。

チェロの音大好きです。今日は大満足です。ピアノとチェロがぴったりでした。1414年のチェロ、素晴らしい音色でした。

前回に続きこさせていただきました。なんといっても間近で生の演奏が聴けるのはすてきなことです。クラシックに詳しくない私でも、とても心地よく聞けました、ありがとうございました。

チェロ、素敵でした。ピアノ、とっても素晴らしかった、アンコーりもとても良かった。素敵な素敵な楽しいコンサートでした。

全て素晴らしかったです。この間近で音を感じることの素晴らしさ!身体全体で聴かせていただきました。

村沢さんのピアノ、音が綺麗でキラキラしてて、テレビでのだめちゃんがピアノを弾くと、お花や色んな色がわ〜〜って溢れるのがあるけど、まさしく、あんな感じでした。ラフマニノフ、キラキラと色がピアノの音色から溢れ出してました。藤森さんのチェロも本当に色彩豊か。

・ラフマニノフのチェロソナタが素晴らしかった
・ラフマニノフの第2楽章がとても印象的でした。全てとても感動的でした。
・フランクヴァイオリンソナタが素晴らしかった。素晴らしい演奏を有難うございました。
・ラフマニノフチェロソナタがすごく良かった。次回を楽しみにしています。
・アンコールの曲が良かった。
・全ての曲に大感動、ショパンも最高!
・ラフマニノフ、チェロソナタ、この大好きな曲をここまでの演奏で聴けるなんて・・・
・ラフマニノフのチェロソナタが深く印象に残っています。
・アベマリアで平和を私も祈りました。
・最後は厳かな教会にいるような気持ちになりました。

他にもまだアンケートの感想をいただいておりますが、書ききれずでごめんなさい。
多くの感想を本当に有難うございました。

・・・・・・・・・・・・
10月1日 コンサートの収益金の一部をJETOみやぎを通じ寄付させていただきました。
皆様、本当にありがとうございました。

------------------------------------- 
平素お世話になっております。JETOみやぎ事務局の野川です。
コンサートからのチャリティ、確かに受領致しました。
引き続きのご支援を有難うございます。

3.11震災孤児の「生命(いのち)の物語」支援

NPO法人JETOみやぎ 運営事務局
〒983-0035
仙台市宮城野区日の出町2-5-4
            (株)清月記内
-------------------------------------- 

           






















| comments(4) | trackbacks(0) | 11:12 | category: コンサート |
# ゆめ色スペシャル 第26回



昨日はゆめ色スペシャルコンサート第26回、”藤森亮一のチェロで祈る平和”でした。
お忙しい中、なんと、8回目のゆめ色公演に来てくださった藤森氏、そして、ゆめ色の皆さん、お客様、本当にありがとうございました。

昨日の夜、コンサート担当の山家ちゃんからお客様のアンケート感想をいただきました。一枚また一枚とメールに書き写す作業はとても手間だったと思います。お疲れの中、
「少しでも早く今日の感謝を藤森さんに伝えたい、お客様の声を村沢さんに届けたい」と思って書いてくれたんですよね。本当にありがとうございました。読みながら胸がいっぱいになりました。
ブログで皆さんにも、紹介させてくださいね。

今回、初めてのチェロの生演奏を聴かせていただきました。チェロ、ピアノ素晴らしかったです。元気を頂いて、また癒されました。沖縄の曲もよかったです。
藤森さんのチェロ素晴らしいです。又、ぜひおいでください。
素晴らしかったです。何気ない日常の中で、本当に豊かなひと時を過ごせました。
身近に生演奏を聴くことができて、こんな素晴らしいことはありません。
大変すばらしい時間を過ごせました。素晴らしい演奏でした。心が豊かになってさわやかな気持ちになりました。
とてもよく、感動しました。
チェロの音色が、腹と頭にずっしり響きました。久しぶりに幸せを味わいました。
大変すばらしかったです。
大変良かった。エネルギーを身体いっぱい頂きました。
コルニドライ、ユダヤ人じゃなくても、一緒に祈りたくなりました。地震、竜巻などの被災で苦しんでいる人に…
もうこんなに素晴らしい音色をありがとう
村沢さんからクラシック音楽の聴き方(小鳥)を教えていただき、リラックスして聞けました。演奏はもちろんGOOD。ブルッフ、ブロッホ、哀感あふれる音色、ユダヤの歴史を想いながら聴きました。沖縄にも通じますね。
よかったです。とても感動しました。
チェロの感情が強烈に伝わってきました。
楽しかった。

生の弦楽器の音がとてもいいです。
プレリュード、ソロいいね♪理解ではなく感じることが大切なんですね。
ピアノ、チェロ、音でいろいろ表現されてすごい!!…晴れましたね
ベートーヴェン、チェロ・ソナタ、躍動感があり素晴らしかった。
今日のチェロの迫力、緊張感は類稀な感動!村沢様のピアノも感動的、火花が散るような高まりはめったに経験できない
重厚な音色、優しい音色が心にしみました。
素晴らしかったです。とても楽しいひと時でした。
素晴らしい時間を過ごすことができました。
深い音色が美しく素晴らしかった。ブルッフのこの曲は初めてでしたが、チェロの奏でるコルニドライの音色が素晴らしかった。
身近でお二人の生演奏をお聴きし、疲れ果てた身体にしみ入りました。とても癒されました。スタッフの方々の連携のとれた温かい対応もよかったです。
藤森さん、毎年来て下さりありがとうございます。楽しみにしています。
爽やかな秋の訪れを感じさせるような演奏でした。猛暑で縮こまった気持ちを解き放ち、秋の活動への扉を開いてくれました。特にBのソナタ…
ブラボー

☆視覚障がいグループの方から
ベートーヴェンを聞いているうちに身体が熱くなってきて、着ていたカーディガンを脱ぎました。ベートヴェンを聞く前は「寒い、寒い」って言ってたんですよ。
この人じゃないけど、まさしく村沢さんのおっしゃってたクラシック効果を肌で感じました。なんだかポカポカの気分です。

素晴らしかったです。血がぐるぐると身体を巡ってる感じ、しばらく明るい気持ちが続きそう。藤森さんのベートーヴェンにパワーをいただきました。
毎年必ず藤森さんのゆめ色コンサートに来ています。来年もまた楽しみにしています。ありがとう!
秋のチャリティ、毎年、私たち視覚しょうがいグループにたくさんの招待券をいただいて本当にありがとうございます。今年も皆で伺います。楽しみにしています。
藤森さん、村沢さんのゆめ色でチェロとピアノの音色を知りました。響いてくる音色に光を感じます。視覚しょうがいがあっても音色は見えます。どうぞこれからもずっとゆめ色で私に音色を見せてください。いつもとてもとても感謝していますから。

秋のチャリティが近づくと、いつも負担がピークになり、「今年で最後にしよう・・」と思ってしまう自分、

でも、「音色が見える」の言葉を聞いて、「毎年これが楽しみで生きてるようなもんです」という車椅子のおばちゃんに会って、頬を紅潮させて「元気になった」と帰っていく白い杖の方々を見送って、

『見えて当たり前、動けて当たり前、元気で当たり前、弾けて当たり前、ゆめ色が遠い、』と思っていた自分は本当に感謝が足りないな・・と思いました。

演奏前、藤森さんが、
「”向田邦子さんが、人生は編み縄の如し、幸せと不幸を交互に編んでいく、不幸があって私たち人間は、はじめて幸福に気づく”とテレビで言ってましたが、本当にそうですね。どんな小さなことにも幸福を見ていくようにしたいですね」とおっしゃってましたが、
それを聞きながら、
「なんて素晴らしい人格者なんだろう・・このお人柄だからこそ、美しい気持ちで8年もゆめ色に来てくださるんだ・・そしてこの音色なんだ・・」と思いました。

美しい心が伴った音色は、人の心に光を届け虹を架けていくんですね。目の不自由な方に「音色が見える」と言われるのも然りの藤森チェロのゆめ色でした。




| comments(2) | trackbacks(0) | 07:52 | category: コンサート |
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
5月27日◎鵠沼サロンコンサート カールマン・ベルケシュ、藤森亮一
鵠沼サロンコンサート第323公演 2014年5月27日(火)午後7時開演 会場:レスプリ・フランセ 入場料:5,500円 カールマン・ベルケシュ(cl) 藤森亮一(vc) 村沢裕子(pf) ブラームス:クラリネットトリオOp.120-2 チェロソナタ第2番 シューマン:幻想小曲集
6月28日 吉田秀 クラシックで過ごす大人の時間Vol.6
”NHK交響楽団首席コントラバス奏者” 前売り 3000円/当日 3500円 アフターディナー2000円(ドリンク付き)希望者のみ キットワー
4月6日 江口有香のクラシックで過ごす大人の時間vol.5
入場料:3,000円(前売り) 3,500円(当日) ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番ヘ長調Op.24「スプリングソナタ(春)」 モーツァルト:ヴァイオリンソナタ第28番ホ短調K.304 ブロッホ:バアル・シェム(懺悔/ニグン/シムハト・トーラー) 日本の曲より:おぼろ月夜・とおりゃんせ・あかいくつ
2014年5月24日 吉田秀 ゆめ色スペシャルコンサート
喫茶ゆめ色 春日部市大場1564−1  一般 1,800円   小学生 1,000円 中高生、障がい者手帳をお持ちの方 1,500円 (当日学生証、障がい者手帳をお持ちください) ◎入場料は、演奏者のご厚意により全額寄付させていただきます
Others
Search this site
Sponsored Links